糖尿病の三大合併症

▼糖尿病網膜症

目の網膜の細い血管が、高血糖により詰まったり、破れて出血をして、目に障害が現れる。最悪の場合は失明する。糖尿病になって10年くらいたつと半数以上の人に網膜症がおこる。

 

▼糖尿病腎症

血液中の老廃物を濾過し、尿として排泄するはたらきをしている腎臓の細い血管(糸球体)に、高血糖により障害がおこって、腎臓の働きが低下する病気。糖尿病患者の死因の約15%になる。

 

▼糖尿病性神経障害

高血糖により神経の伝達作用に障害がおこり、足のしびれや知覚が低下する末梢神経障害や、内蔵の働きを調節する自律神経の障害がおこる