糖尿病食は健康食

糖尿病の患者さんにはまず糖尿病食の指導が行われます。糖尿病食は、高くなっている血糖値を健康な人と同じ程度に下げ、肥満してたり、やせている人は、その体重を標準に近づけながら、健康な人と同様に元気に活動できるようにエネルギー(カロリー)量を計算したものです。

糖尿病の患者さんの食事療法は、栄養バランスとカロリー量を考え、いろいろな食品を組み合わせてバランスのとれた食事を腹八分目にとるという、健康な人にも勧められる「健康食」でもあります。

糖尿病の食事療法というと、食べてはいけない食品が多く、味気ない食事になってしまうのではないか、と心配する患者さんもいるようですが、糖尿病の食事療法では、量的な制限はあるものの、基本的には食べてはいけない食品はありません。食事療法のポイントを押さえておけば、自分の好みに合わせた食事を十分に楽しむことが出来るのです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

You must be logged in to post a comment.